Aug 28, 2011

20cm水槽、一年目。

小型水槽でスタートして1年・・。課題もたくさん。

20cmの小型水槽での飼育を始めて一年が経ちました。
小型ゆえにサカナへのストレスがあったと思うので、それだけが心残り。
やはり水槽は“深さ”より“広さ”。

水質、ろ過の水流、水温、水の蒸発、狭さゆえのなわばり、
成長して水槽を圧迫する水草、一方で簡単に枯れる水草。
もっと長生きできてたかも・・な気持ちも感じます。

そんななかでも、産卵を繰り返してくれるピグミーグラミー、
どんどん孵り殖えるレッドラムズホーン、
ある程度の環境はキープできてきたのかなと思います。

小型水槽を使う上で一番大切なのは、
“ああしたいこうしたい”“殖やしたい”“あれも飼いたい”の欲を抑えて、
サカナがのんびり泳げる水中を作ってあげることですね。

写真は一年目の底面、
プロジェクトソイルは崩れずキープしています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノートComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ