Oct 19, 2014

オシャレだけど死の入り口。

衝撃的なタイトルですみません。。
変えようとは思ったのですが現実なので・・

その前に。
ワインクーラーのレッドカボンバをメイン水槽に移しましたー。
こちらのほうが、より映えました

201410118-6

ということで本題。
だいぶラムズホーンが殖えちゃってますね~。

201410118-1

『カラカラカラカラーン・・・』

もう聴きたくないんです。なんど聴いたことか。。
外部式フィルターから水槽に水が戻る場所「ポピーグラス」
生き物には流れる水を昇る習性があるのでしょうか。
ラムズホーンがどうしても入っていってしまうのです。
行く先で待っているのは“死”です。
目に映るのは、出水部の窪み部分に戻ってきた割れた貝の破片。

エーハイム2211は一旦やめました。
仕舞っておいて、いざという時のピンチヒッターになってもらおうと思います。
エーハイム2211に代わりましてー、アクアコンパクトです

201410118-3

これなら貝が入って行ってしまう心配なしー

エーハイム2211は小型水槽のベストパートナーだと思うけれども、
モーター部分を水面より低くする必要があるので、
高さのない小型水槽の場合、水槽の下に何か置いて高くするか、
エーハイム2211を台の下への設置が必要です。
アクアコンパクトならスペース的にもホースの長さ的にも合理的ですねっ

ナイスな機能!流量調節出来ることは、
届いたあとに気付きました(笑)

201410118-5


関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in アイテム, ノート, レッドラムズホーンComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ