Nov 20, 2012

[購入リポート]アクアフィオーレ 水草用ハサミ

[写真]表参道の歩道橋

急に寒くなりましたね
表参道のライトアップはまだのようです。

そろそろ、水槽の水がぬるく感じる季節
「熱帯魚ってこんな温かい水のなかに住んでいるんだ」と思う瞬間でもあります。

[写真]アクアフィオーレ AQUA FIORE パッケージ

そんな冬を知らない水槽の内側は、ウィローモスやミクロソネリアが伸び放題
手入れの為に、市ヶ谷フィッシュセンターにプラプラ
水草用のハサミを購入しました。

[写真]アクアフィオーレ AQUA FIORE 全容

これまでは、なんと紙切りバサミで水草のカットをしていたので、
どうしても長さが足らず

うーん、ADAのハサミが7000円台、GEXのハサミが2000円、
やっぱ値段の分あってカッコいい
カミハタのハサミが1000円台・・
今回はカミハタのアクアフィオーレで決まり!

[写真]アクアフィオーレ AQUA FIORE 刃先

さすが、文房具と違って長い分あって切りやすい
刃先がこんな風にクロスする勢いで重なっていると、
刃の隙間に葉が挟まってヨレっとしてしまうこともなさそうですね。
若干、カット時の刃の摩擦で重いですが、とてもはかどります。

とはいっても水槽という名のジャングル。
放置してきた伸び放題のウィローモスは、
切っても切っても切り切れず、 一時中断

[写真]アクアフィオーレ AQUA FIORE 実践

市ヶ谷フィッシュセンター、
釣り堀があるので、どうしても子供が多く、
ちょっと店内が混雑しているのが惜しい点ですね。

 



※リンク先はCharmになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in アイテム, ノート, 水草Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ