Dec 19, 2012

ベタ用の網をアクアリウムバスで。

12月16日(日)、待ちにまったアクアリウムバス
とは言っても気になるのは入場料

おや(?)、オフィシャルサイトを見たら、14:30から半額とのこと。
ということで、アクアリウムバスがどんなものか覗いてきました

[写真]アクアリウム・バスのチケット

場所は、浜松町駅から竹芝方面へ徒歩数分、東京都立産業貿易センターというところです。多くの人が同じ建物に吸い込まれていて、どうやら他の階では別の衣類や雑貨などのフェアも開催されていたようです。

[写真]ベタ用のアミ、小さくてかわいい。アクアリウムバスは、熱帯魚に関心のない人からすると、きっととってもディープなイベントですが、客層は老若男女、ファミリー、カップル、子どもたち。深すぎずコアすぎず、敷居もそれほど高くないので、熱帯魚が好きな人からそのお友達までお勧めです。よっぽど、//爬虫類、両生類//がイヤではなければ



[写真]ベタ用のアミ、横からというほどに、それらの生き物がたくさんいました。魚と水草がもっと充実してたら良かったのになぁという感想です。立ち止まって見れないというか、商品や生き物の手前に行くだけでもタイヘンなほどの賑わい。こういうイベントでは、販売のし易さも大切なのでしょう、丈夫なベタさんがたくさんいました。



そんななか、こんなものに惹かれてしまいました。ベタではなく、ベタ用の網。うちのベタは入らないような小さいサイズですが、アジアらしい彩やかな色合いのアミは、置いておくだけでも絵になりそう。きっと、うちでは、使うことなくずっと水槽に立ててあるだけでしょう

[写真]ベタ用のアミ。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in アイテム, ノートComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ