Apr 7, 2013

いまいるイキモノ 2013年4月

imairu201304

今日の東京は、午後になりポツポツ夜になると洪水警報が出るほどの雨になりました。明日はどうなってしまうのでしょう。。身動きできないと、水槽に向かう時間が増え・・

先月にベタがなくなってしまい、今月は主役不在ですそんななか素敵なショップを発見しましたので、今度のお休みの時にでも脚を運んできます。レポートをお楽しみに

ネオンテトラもボララスブリジッタエもマーブルハチェットも、1匹になってからは、非常~に元気にのびのびと過ごしています。自然界において、30cm内に常に同種が泳いでいるでしょうか。きっと、もっと離れているでしょうね。“混泳可能”であったり“群泳がきれい”な小型魚であっても、常に顔を合わせてしまう小型水槽では、ストレスは相当なものなのかもしれません。

寂しいかもしれない、複数入れてあげたいという気持ちを抑えることも、混泳上手になる秘訣かもしれませんね

魚類

いまいるサカナ

ピグミーグラミー 3匹

先月、パウパウアクアガーデン新宿店さんから3匹来てもらいました

[いまいるシリーズ]ゴールデンバルーンラミレジィ

ゴールデンバルーンラミレジィ 2匹

2013年2月にアクアフォレストさんより。まさか手で餌を与えられるほどなつくとは

[写真]ボララス・ブリジッタエ

ボララス・ブリジッタエ 1匹

2012年9月にチャームさんより。また入れたい

[写真]ネオンテトラ

ネオンテトラ 1匹

4匹はおそらくヒメツメガエルのお腹のなかへ

[写真]マーブルハチェット

マーブルハチェット 1匹

2012年3月にアクアフィールドさんより。優しいポーカーフェイスでも、食事の時はラミレジィを押しのけて喰らいつく!

[写真]オトシンクルス

オトシンクルス 1匹

2012年12月にアクアフォレストさんより。いまや欠くことの出来ない存在


両生類

[写真]ヒメツメガエル

ヒメツメガエル 1匹

2012年12月にアクアフォレストさんより。元気過ぎて飛び出さないかだけが心配の種きっと背中にチャックが付いていて誰かが入っている。


甲殻類

[写真]NO PHOTO

ヤマトヌマエビ 5匹

これだけいると糸状のコケの増加が抑制されています。

[いまいるシリーズ]ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビ 1匹

2013年1月にアクアフォレストさんより。


貝類

[写真]レッドラムズホーン

レッドラムズホーン 匹数不明

2011年頃より続く血族。カエル効果かサカナによるのか、増加が抑えられています。


関連ページ


3週間後となる4月28日に、
東京都立産業貿易センター浜松町館で「アクアリウムバス第3弾」が開催されますね!
今回はどんな即売会イベントになるのか楽しみです

aquarium-bus210
詳細はこちらへ


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

関連記事

関連コンテンツ