Dec 16, 2014

ご報告

ベタ ドアップ!

亡くなってしまいました・・・。。
なんとなく膨れてきたあとに松かさ病を併発し、
治療するも戻らず、旅立ちました。
アヌビナスナナの葉のなかで、普通に寝ているかのように。

流木の後ろに隠れ始めた頃に気付いた異変。
その頃から治療してあげれればよかった。

ベタが亡くなることは、他の魚のそれとはまるで別の悲しみで、
とても慣れることはできないですね。

(ここに来た頃の様子)
ベタ ダブルテール

亡き骸は、春に芽を出すであろう、
ドングリの鉢植えに埋めてあげました。


関連ページ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in ノート, ベタ10 Comments » 

関連記事

コメント10件

 koyukivich | 2014.12.16 12:05

ベタさん、亡くなられたのですか・・・
あの時あぁしていればよかった、こうしていればよかったって
思ってしまいますよね
でも、本当に愛情を持って育てられていらっしゃいましたもの
幸せだったと思いますよ

実は私も三日ほど前に、大好きなベタさんが突然亡くなってしまいました
ほんの2時間前はゆったりと泳いでいたのに・・・
うちのベタさんも、アヌビアスナナの中に頭を入れていつものように隠れるように、でした

本当に悲しいですよね・・・

 サカナノート | 2014.12.17 0:52

koyukivichさんっ

メッセージありがとうございます。
このまま今の環境で見守ったほうがベタ的にラクなのか、
慣れない別の容器に移してでも治してあげたほうが良いのか、
それは人のエゴなのか、
そのまま水槽に居させてあげたら、
もう少しでも長く生きていられたのか、
毎回考えさせられてしまいますね~。

しかも普通に生きているかのような最期の格好に、
またやられますね。

ベタは最高です。

 Taka | 2014.12.17 0:20

初めてメールします
水草水槽をやり始めて1年半ぐらいの
ビギナーですが サカナノートを拝見するようになってから
ベタの魅力にはまってしまったものです
我が家の60と20キューブの水槽に
赤と青のベタにきてもらいましたが
先日60水槽で元気で泳いでいた青ベタが
様子おかしいなぁと思ってから翌日に
死んでしまいました 何かもっとできた事あったと
後悔しています お世話になっている アクアショップの店員の方にも色々と励まされ青ロスに立ち向かう日が続いていますでも青ベタと過ごせたじかんはかけがいのない時間でした こんな機会を持たせてくれたサカナノートには本当に感謝しています

 サカナノート | 2014.12.17 1:02

Takaさんっ

初コメと嬉しいメッセージありがとうございます!
ベタは水槽に1匹だから、尚更愛情深くなってしまうんでしょうね~。

夏の水温上昇は、水全体の上昇だけれども、
冬の水温低下は、ヒーターのある温かい場所と離れた場所とで
温度差あるでしょうから、そういうのも体調不良に繋がるんでしょうね。
とは言っても、ベタが相手なので水を循環させる水流は避けたいですもんね。
小さいヒーター2つ両側に!とか次の冬は検討してみようかなと。

ベタは最高ですね。

 ハツユキカズラ | 2014.12.17 9:25

ダブルテールさん、亡くなってしまったのですね。
ベタちゃんは頭が良くて、うちのイリスくんも亡くなる直前、よく隠れるようになっていました。
隠れん坊とか大好きなオサカナだし、かわいいな♪♪っていう気持ちで見ていて、気がついてあげられませんでした…。

サカナノートさんのブログを読んでいると、本当にオサカナのことを、彼らの立場に立って考えていらっしゃるなぁって思います。
どうすることが、彼らにとって幸せなのか、サカナノートさんのブログを読んでいて一貫して感じるひとつのテーマです。
私も、ただ闇雲に落ち込むだけではなくて、そういった心持ちで前へ進まなくちゃいけないなって改めて思いました。
サカナノートさん、いつも大事なことに気がつかせてくださりありがとうございます。

これからも応援しています、元気を出してくださいね!!

 サカナノート | 2014.12.18 23:57

ハツユキカズラさんー

メッセージありがとうございます♪
弱ってる時に隠れてしまうのは、
他の魚や飛び込んでくる鳥とかに襲われない為だったりするんでしょうね。
魚の本能の行動、今度は早めに察知してあげなくちゃですねー。
さて、ワンクーラーはラムズオンリー水槽です。どうしたものか^^

 へいちゃん | 2014.12.18 20:32

ベタさん……寂しいですね。
サカナさん、大丈夫でしょうか。
ちゃんと看取ってくれる人がいるところに行けたベタさんは幸せだと思います。
それがどんなに短い一生であっても、です。
だって、そう思わないと自分が辛くなるから。
……どうしてもベタには感情移入してしまいますね。。。

 サカナノート | 2014.12.19 0:05

へいちゃんさんー

心配ありがとうございますー。と、元気になれるコメントも!
夜寝る前に見た場所と、朝見たときの場所が同じだったんです。
つんつんしてみる前に、なんとなく分かってしまった時がかなしかったですね。
でも、寝てるのだろうと信じて、つんつんしてしまいました。

 ぱかすけ | 2014.12.18 21:39

初めまして初のコメント失礼いたします
このブログを拝見ベタが気になるようになり、自分もベタを飼い始めた者です
飼い始めるとベタはいろいろな表情見せてくれてほんとうに愛らしいですよね
ですか、今、自分のベタも病気が再発して療養中なのですが治療が遅くて亡くなってしまったら・・・と治療の度に不安に駆られます
無事完治してくれるのを祈るばかりです

サカナノートさんが彼らの立場で住みやすいようにいろいろ工夫なさったり考えてらっしゃるのをブログで拝見させていただいてベタを本当に大切になさっているのが伝わってきて、きっとベタも幸せに過ごせたんじゃないかなあと思います
自分もちゃんと考えてあげれているのか。いつもサカナノートさんには学ぶことばかりです

これからも応援しています

それでは失礼します

 サカナノート | 2014.12.19 0:13

ばかすけさん

初めまして!コメントありがとうございます。
病気を人の目で発見する前に、“いつもと違う雰囲気”で気付くようになりたいものですね。
亡くなった青いベタは、ショップで小さなケースが並んでいた時の様子もはっきりと覚えてるんです。
ひときわ大人しそうな小さなベタだったので。ほんと、立派に育ってくれました。
ばかすけさんちのベタも、元気いっぱいな姿に戻ってくれたらいいですね。

関連コンテンツ