Jan 23, 2013

書籍『水草レイアウト制作ノート』『INTERIOR AQUARIUM』

[写真]書籍『水草レイアウト制作ノート』『INTERIOR AQUARIUM』

『INTERIOR AQUARIUM』

表紙を見ただけでもとっても惹かれてしまいます。丸いグラスに温かみのあるレトロな照明、水草、魚。小型水槽の極みの気もします。ただ、書籍のなかの水槽には魚がたくさんいるので、安易に熱帯魚飼育に誘われてしまう人がいないか心配です。魚にとって、丸いグラスはどうなのでしょうか。角がないのでぶつからない、でも、隅がないので水草を多めに入れてあげないと、きっと落ち着かないでしょうね。でもそうなると酸欠の恐れがあったり。大きな丸いグラスに水草と水面から飛び出した流木、ソイル。外部式フィルターを付けて、ベタを一匹優雅に泳がせることが出来たら、とても素敵ですね。この表紙で海水魚に関するページもあるとは思いませんでした、残念ながらペラペラと素通りしました。
 
(出版:笠倉出版社)
 

『水草レイアウト制作ノート』

熱帯魚や水草に関する知識やノウハウを学ぶ場所って、インターネットであったり本であったり、熱帯魚屋さんの水槽であったり。でも、それらの情報を上手に自分の水槽に取り込んだとしても、いつの間にか我流になっていたりしないか、それが正しい仕方なのか心配になったりします。この本は、そんな状況のなかで基本を振り返ることが出来たり、はじめの頃に人に聞くことができなかったことがまんべんなく書いてあるなぁと感じました。
 
(出版:エムピー・ジェー)
 

書籍の詳細はこちらへ

※リンク先はamazon.co.jpになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in アイテム, ノートComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ