Aug 30, 2012

小型水槽のなかで群れるサカナ

[写真]小型水槽のなかでも群れて泳ぎます。

金魚ではなく熱帯魚の理由。

それは、自然にいるかのように“群れて泳ぐこと”の魅力。熱帯魚も水槽に慣れ、周りに慣れてくると若干ほんわかしてくるところがありますが、ボララス・ブリジッタエは、この群れて泳ぐところがたまらなくいい。

写真を見ての通り、ネオンテトラと比較しても更に小さいボララス・ブリジッタエ。水草の緑色の補色となる赤い身体は、とっても際立ってきれいです。

ベタの口に入るサイズなので、混泳はベタの性格によるかもしれませんが、サカナノートでは、追われることも威嚇されることもなく平和に混泳しています



※リンク先はCharmになります。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

関連記事

コメント3件

 buchico | 2012.09.01 15:30

はじめまして。いつも更新楽しみにしています。

ベタとネオンテトラが混泳してるなんてすごいですね!
羨ましいです。。私も家の小型水槽でベタとコリドラスを飼ってるんですが、ベタがわりと気の強い子でテトラとなんて到底無理です(^-^;)
ネオンテトラ、とってもきれいでかわいいです。

あと、私もブログを書いているのですが、サカナノートさんのブログをリンクに貼ってもいいでしょうか?
リンクフリーと書いてあったのですが、一報いれようと思いまして。。
宜しくお願いしますm(_ _)m

 サカナノート | 2012.09.02 13:32

>buchicoさん

はじめまして。
更新を楽しみにして頂けてとても嬉しいです。
書き込みありがとうございました!

ベタの性格は先天的なのか、後から教育できるのか、
ベタ業界的にわかってくるといいですねっ(^^)

リンクの件もご連絡ありがとうございます!
ぜひともよろしくお願いいたします☆

こちらのサイトからも貼れるページを今度考えていきますね!

 buchico | 2012.09.02 17:08

ありがとうございます!
よろしければうちの方にも気が向いたら遊びにきてください^^
http://ameblo.jp/buccha0104/
これからも楽しみにしています♪

関連コンテンツ