Jun 20, 2013

エーハイム吸水パイプをカット☆

メイン水槽とセカンド水槽を繋ぐエーハイムの吸水パイプ。
そのまま使うと少し長かったので、水槽の深さに合わせてカットをしています

[写真]エーハイムの吸水パイプをカット

その方法なのですが、

ギコギコギコギコギコギコ。

ノコギリ?いや、当初はノコギリで試したものの、
ぶれてしまい上手くいきませんでした。。

[写真]エーハイムの吸水パイプをカット

エーハイムの吸水パイプを切ったのは、

チョキチョキチョキチョキ

普通の紙用のハサミです。えーー!!!ですよね。人生のなかで慣れ親しんできたハサミ。最後はこれです。エーハイムの吸水パイプも根気で切れました(^^)

まずは挟んで、刃がブレないように少し強めにギュッギュッギュッと吸水パイプのほうを回し、溝を作ります。その後は高速で強めに、

チョキチョキチョキチョキ
チョキチョキチョキチョキ

チョキチョキチョキチョキ
チョキチョキチョキチョキ

ヒーフーヒーフー。。。
休憩

チョキチョキチョキチョキ
チョキチョキチョキチョキ

ふぅ、コーヒー休憩
どうでしょう。いい感じに溝が深まってきましたか?

この辺でエイヤーで折ると、問題なく折れるものの、おそらくヒビが入るでしょう。割れた破片が飛ぶのも若干恐いですね。もう少し頑張って継続して溝を深めてから折ろうとすると、鈍くグニュっと折れます。折ってしまうということは、若干エッジの切り後が気になりますので、ヤスリや爪切りできれいにしましょう

実際に設置して起こった問題は、先日の記事でも取り上げた生体が移動しちゃうトラブルです。。下の写真は灯油のポンプ編ですが、同じことはエーハイムの吸水パイプでも起こりました。

[写真]コックで水量調整

そこで、考えてみたら、
ストレーナーを付ければいいのではないかと

[写真]エーハイムのストレーナー

シンプルに両サイドへ被せてあげるのです。エーハイムさん、こんな両サイドにストレーナーを付ける使い方、ごめんなさい。。でも4つも購入したのでお許しを

[写真]エーハイムのストレーナー

でも最高です!

[写真]生体の沢登り防止

これで、ラムズホーン、小型魚、エビの移動を防止できました。

ストレーナーを被せてしまうので、
カットする際の多少のガタガタは気にしないことにしましょう


関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 くーちゃんママ | 2013.06.22 1:00

こんばんはー!(^^)!

エーハイムの給水パイプ切るの大変そう!!
私は、ホースを切るのも大変でした(笑)
100均の小さなハサミしか見つからなくって・・・(-_-;)
手が痛くなりましたよwwwww

でも、出来上がりがカッコいいですよね!丈夫だし(*^^)v

 サカナノート | 2013.06.22 14:59

くーちゃんママさんー

はじめは、目立たない透明のパイプやホースにしようも思いましたが、逆に汚れが如実に目立ってきそうだったので、エーハイムのグリーンで正解だったかも(^^)

関連コンテンツ