Mar 15, 2014

コップアクアリウム♪連結・前編

先日、仕事のランチ後にBECK’S COFFEEでコーヒーを飲んでいたら・・
綺麗な円柱のコップがシリンダーにしか見えなくて・・(笑)
こりゃ病気ですね。

glassaqua_20140315-1

先日投稿したコップアクアリウムの記事。
その後、連結させてフィルターも回してみたのです
こんな感じです。

glassaqua_20140315-2

雰囲気はイイ感じなんですー

ただ・・

水流が強くてソイルが舞ってしまいまして、
そう、運動場に突風が吹いたような砂嵐感。
ということでリセット。
ソイルは使わないことにします。

glassaqua_20140315-5

水流を弱めなくては・・。
ということで思い浮かんだのは、ワイヤー入りのエアーチューブ。

glassaqua_20140315-3

たぶんこの商品って、きれいに伸ばしたり、
折り曲げたりが目的ですよね。

むしろ巻いちゃえ!

グルグル水流低減作戦です。
(効果は未定)

電話みたい。

glassaqua_20140315-4

使っていないサテライトに水を張り、
そこにサイフォンで使う管を沈めて、水で満たします。
この管は『塩化カルシウム管U字管』というものです。
アクアリウムで使ってくれと言わんばかりの直径12mm。

水で満ちたら、指でフタをしてコップのなかで指を離します。

サイフォンの準備

コップが3つ繋がりました!

glassaqua_20140315-7

テトラマイクロフィルターとグルグルワイヤー入りエアーチューブと、
流木と水草をセットして、完成

glassaqua_20140315-8

横から見たところや詳細は次回の投稿にて


関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in ノート, 水槽4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 pine | 2014.03.16 1:57

こんばんは。
詳しい連結方法の説明ありがとうございます。
ワインクーラー水槽の日記のころから連結方法
知りたかったので。^_^
もしかして口で・・・なんて思ってました。m(._.)m

 サカナノート | 2014.03.18 12:00

pineさんっ

こんにちはっ。
クチで出来ちゃうほど玄人ではないですねー^^
容器の間口が狭いと、指で押さえたままの状態で沈めることができないので、
そこだけポイントですねっ。

 マニャ | 2014.03.18 1:18

こんばんは~。
サイフォンの原理の正しい使い方はこうだったのか!?
・・・まぁそれはさておき、これは面白いですね♪
構造を参考にさせて頂きます^^

底床をどうするか悩みますね(゚Д゚;)

 サカナノート | 2014.03.18 22:54

マニャさん

こんばんはっ。
ぜひアレンジしてみてくださいー。
繋げて水量を増やしすことで、
水質を安定させることが出来ると思うのでー☆

関連コンテンツ