Jun 18, 2012

引越しと水槽 Vol.6

業者の人がやってきた!

依頼をした業者さんがやったきた!お、ツイッターから感じられた先入観と違う!ちょっと安心。

まずは水槽を見て、何やらメモっている。おそらく、配線だったり、流木の位置であったり、キスゴムの位置であったり、外と中のいろいろな配置のことでしょうか。いいですね!勉強になります。プロとして、お客の水槽と生きる魚を扱うのは、きっとかなりの気を遣うことでしょう。まだ、小型水槽だからいいですが、大きい水槽のお客さんだった場合、移転先でのレイアウトの再現であったり、きっと大変なんだろなと感じました。

20120618-092046.jpg

まずはこちらの希望と最新状況を共有。

いる魚はこれこれこれです
水は持っていきます
水は完全に抜かず
水草も抜かずそのまま運んで下さい
ビーシュリンプがいるが、きっとテネルスジャングルゆえに捕獲は不可、そのままで良いです
きっと、ネオンテトラとラスボラも捕獲不可
隔離している2匹のネオンテトラは松かさ病です、この子らも連れていきます

さて、プロは何から手をつけるのかな?

つづく。。

関連ページ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, 水槽Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ