Jun 21, 2012

引越しと水槽 Vol.7

業者の手順

状況とこちらの要望を伝えたあと、業者の方のアタマのなかで作業のシナリオが組まれたようです。

Step.1
サカナの捕獲。

“捕獲”って、あまりいい表現ではないですね。。以降、「サカナの移動」あたりにしときます。

//移動//に関しては、飼い主の方が上手ですね。。というのも、そのサカナの性格を知っている。追い回さなくても、アミですくってあげれる。なぜなら、慣れていて、止まってこっちを見ていてくれるから。。(親バカ笑)

業者の人が若干追い回していたのを見たとき、正直イラっとしてしまいました。。//なんてことしてくれるんだ//と。。怖いのは人間への信用の崩壊。。

という経緯を経ながら、ビニール袋へ移動、酸素注入、ゴムでキュキュっと。続いて、ハチェットも同様に。しかし、テネルスジャングルゆえに、ハチェットすら1匹はビニール袋への移動を諦めました。

Step.2
水抜き

水をポンプでタンクにどんどん移動。ソイルから5cmあたりの深さで終了。え(!)、何気にイイ感じ!このもっさりしたテネルスアクアテラリウム。

テネルス

Step.3
設備の解体

外部式フィルター、エアー、配線をバラバラに。フィルターからの出水口の位置や向き、コンセントやタコ足の繋ぎ方も気にしてくれたので、この辺は安心して見てました。外部式フィルターはそのまま包んでしまうんですね、ほう〜。

Step.4
車へ運ぶ。

サカナを入れたビニール袋、を入れたダンボール箱と他用具を車へ移動。ここまでの時間は30分くらいでしょうか、意外とあっけなく終了。

Step.5
台の搬出

水槽の乗っていた台を搬出。実はこれが意外とゴツイので心配でしたが、大丈夫でした!

Step.6
搬入先の確認

搬入の待ち合わせ時間を共有して、一時解散!缶コーヒーをごちそうしました!

まだつづく。。

何もなくなった部屋

関連ページ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in ノート, 水槽1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 サカナノート | 2012.06.21 23:08

いまだにネットが繋がらず、iPhoneからの投稿となります。画像のピンボケ解消は、いましばらくお待ち下さい。。

関連コンテンツ