Sep 30, 2014

いまいるイキモノ 9月下旬

いまいるイキモノ

ネオンテトラじいさんがなくなりました。
ここに来たのは2013年の3月、Sサイズでした。
1匹になってからは、争いもなく悠々自適な暮らし。

ややおかしな行動を取っていたのは、なくなるその日。
水面付近で苦しそうだったのです。
時折、縦になってそのままお腹が上になる事も。
夜になると、まだ泳いではいるものの身体の色が褪せてきました。
その後見たときには、水草の下でなくなってました。

病気の様子は特になく、寿命だったのかもしれません。

群泳させると綺麗なネオンテトラ。
ただ、水槽という川では、むしろテリトリー争いのない単独飼いのほうが
幸せなのかなーと考えさせられる面も。

メイン水槽

メイン水槽

いまいる 201401 ベタ PK いまいる 201401 ボララスブリジッタエ imairu_pencilfish いまいるピグミー いまいる 201401 オトシンクルス いまいる 201401 オトシンネグロ いまいる 201401 ヤマトヌマエビ いまいる 201401 ラムズホーン

ベタ 1匹

最近の人懐っこさは不思議なくらい。

ボララス・ブリジッタエ 約9匹

減ったカナ?たぶん10匹いない気がします。

ペンシルフィッシュ 3匹

コケは・・おそらく食べていない。

ピグミーグラミー 1匹

基本的には水草のなか。この子たちだけだったら、きっと見つけられない・・。

オトシンクルス 1匹

この子はこれからも飼い続けるでしょうね、名脇役。

オトシンネグロ 1匹

クルスより本気度が違う、腕がイイ!!

ヤマトヌマエビ 3匹

思い起こせば結構長生き中

レッドラムズホーン ?匹~

手の届かない水槽の奥には残された殻がたくさん・・。


セカンド水槽

セカンド水槽

いまいる 201401 ベタ DT いまいる 201401 ヤマトヌマエビ いまいる 201401 ラムズホーン

ベタ 1匹

今でも朝は呼ぶとジャンプしてくれます。

ヤマトヌマエビ 2匹

先日のサイフォンを通ってオスメスが引っ越してきたのです

レッドラムズホーン ?匹~

殖えすぎず減りすぎず安定してます。


コップアクアリウム

コップアクアリウム

いまいる 201401 ラムズホーン

レッドラムズホーン 2匹~

定期的に上の2つの水槽の貝と入れ替えっこしてます。


関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in オトシンクルス, ネオンテトラ, ノートComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ