Oct 12, 2013

板橋区立熱帯環境植物園 ~しょくぶつ編~

先日の「板橋区立熱帯環境植物園 ~さかな編~」の続きです

itabashi

魚のいる建物から温室に繋がる通路沿いには、
これまた大きな水槽と魚達がいました

これは絶景
エイが川を泳いでいるのが見えます。

nettaisyokubutsu201310-3

それでは温室へ

nettaisyokubutsu201310-2

室内に小屋!
屋根がなかったら、
スマトラ島にでも来たかのような錯覚に陥るでしょう

nettaisyokubutsu201310-4

あ、なんだかこの雰囲気、
水槽のレイアウトに使ったら斬新な感じ

nettaisyokubutsu201310-6

実、でか!

nettaisyokubutsu201310-7

「ザー」っと音を立てるウォーターフォール、
マイナスイオンもたっぷりです
どれもこれも水槽をイメージしてしまう。

nettaisyokubutsu201310-5

先ほどの小屋。もちろん貸切☆
ここで思ったこと。
これからの秋冬、こういう施設は暖かくて良いかも

nettaisyokubutsu201310-10

石階段、通路だって手を抜いていない。

nettaisyokubutsu201310-8

何でもないところの色合いや不規則さこそ、
なんだか水槽に使え・・自然の美を感じてしまう

nettaisyokubutsu201310-9

以上、板橋区立熱帯環境植物園でした。
想像以上に広くて、1~2時間はいれるのではないかと思います。
都会のなかで自然の空気を吸えるおすすめスポットです

駅までの途中には、フィッシュジャパンさんもあるので、
あわせて、魚と水草をお楽しみください。

nettaisyokubutsu201310-11

施設について

施設名
板橋区立熱帯環境植物園
住所
東京都板橋区高島平8-29-2
HP http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/ 外部サイトへ遷移します。

関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in ノート, 施設・水槽・水瓶Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ