Jan 3, 2014

ザ・実家の水槽・・

星がきれい。

大小たくさんの星、明るさもまばら、
色合いもまばら、満天の星空。
これだけでも帰省する意味有り。
アルファー波で脳内が満たされていく。。
そう、空を遮る高い建物もネオンもない田舎なのです。

haguroeki201401-1

この写真は、実家の最寄り駅(羽黒駅)の写真です。
元日の夕方18時半頃だっだでしょうか。
駅で降りたのは、自分を含め2人だけでした

何かしら水辺の生き物がいる玄関

あちゃちゃちゃちゃちゃ。。
サカナノートの根底にある“実家の水槽”です。

シーン・・・

haguroeki201401-2

すみません、
ノーコメントです・・・

数匹のメダカとたくさんのモノアラガイ。
藻らしきものがたくさんあり、
それが見た目真っ黒な正体です。

メダカの隠れる場所はあるものの、
この小さく軽いブラスチック容器だと、
人の歩く振動が緩和されることなく届いてしまい、
メダカも落ち着かないことでしょう

何か案を考えてあげなければ。

帰省中の持て余した時間も重なり、
チャームさんのビオトープページをポチポチ・・

次回帰省時には何らかのアクション予定です


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノートComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ