Jan 18, 2015

隣の30cm水槽プランつづき

前回の記事の続きです~。
前回の記事では、“隣の水槽プラン”で使うものを洗い出してみました。
今回はその後の様子です。

まずは、ろ材を三角コーナーの水切り袋に入れてみましたよー。
びよーんと伸びてますが・・。

201501suisou6

それをアクリルケースに入れました。
このアクリルケースは10cm×10cmです。
柔らかい水切り袋だったので、平らにし易かったです。

水切り袋に入れたろ材

その上に、100円ショップの鉢底ネットをカットして入れました。
大きさは9.5mm四方くらいです。(それほど精密なカットではないです)

鉢底ネットをカット

こんな感じで、同じく水切りネットで包みました。
鉢底ネットの隙間からソイルが落ちるのを防ぐのと、
おおざっぱな9.5mm四方なのでジャストフィットではなかったので(苦笑)

201501suisou3

その上にやっとこソイルです。
コップアクアリウムから学んだこと、そう、こうしてケースに入れておいたら、
いつかリセットする時とか、これごと持ち上げてしまえば
簡単に取り出せてしまうのではないかと。

201501suisou4

いつかソイルが沈下しそう。。それも経験ということで
こんな感じになりました~。
途中、余っていた黒系のソイルを入れてしまったので、
土層みたいになってますが、ヘンだったのでこの後直しました。

201501suisou7

水槽内に仮置きしてみました

201501suisou8

上から見た様子です。

201501suisou9

正面からの様子です。左側がベタ用で、幅10cm、奥行30cm。
浅い場所があったら、老齢になったベタが呼吸しやすいだろうか。。
水草は、這いながら垂れてくるような水草にしてみたいな。
垂れてる後ろに、隠れる場所もできそう。

隣の小型水槽プラン

下からの様子です。
人工的なアクリルケースのフチの部分は、
垂れる水草で上手いこと隠れてくれると信じてます。

201501suisou11

右側は、幅20cm、奥行30cm。
こちらはこちらでさてどうしようか。。

201501suisou12


関連ページ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in ノート, 水槽Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ