Sep 19, 2014

コケとのいたちごっこ。

はい、今日捕獲したコケたちです~。
あ、普段はこんなきれいに並べないですよ(苦笑)

20140919-1

ピンセットで取っても取っても生えてくる。
いたちごっこのような状態だけれども、
きっとやめた瞬間、水景はコケだらけになることでしょう。。

でもこのコケ、抜くときに小さくプチッと感触が伝わってくるので、
それはとても心地良く、継続の力になってます

20140919-2

えとー、うちには、ヤマトが5匹くらいと、たくさんのラムズと、
クルス&ネグロと、ペンシルと・・。
意外と苔取り職人はバラエティ豊かですが、最終的には人の手ですね。

これほどまでも生命力の強いコケ。
自然界はどうしてコケだらけにならないのでしょう。。。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, 水槽2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 朽葉 | 2014.09.20 11:06

も、もさもさ…!
私は逆にコケが生えて欲しくてたまりません;;;

ミナミヌマエビが爆殖し、人口の餌であげているのですが、自然のものもあげたいと思っているのです><
たぶん水槽内の栄養が足りないのでしょうか;;

しかし、コケを取る感触を私も体験してみたいです!
ありますよね、癖になる感じとかw

コケをみていると、あおさの味噌汁が飲みたくなってきました笑

 サカナノート | 2014.09.21 11:59

朽葉さん

試しに照明の時間を長くしてみてはー☆
あおさ・・(笑)
ただ取り除かれるだけの苔。
人類これまでの歴史のなかで、
苔味噌汁を試した人はいるのだろうかー。(^^)

関連コンテンツ