Feb 24, 2012

水槽の水足し

水合わせが肝心。

やっと冬の寒さから春の気配に季節が移ってきましたね。
これで、水の蒸発も少しずつ落ち着いてくれるといいのですが‥

蒸発によって水が減ってしまった水槽への水足しですが、
サカナノートでは下記のように事前準備を行っています。
ご参考までにどうぞ。

100均の麦茶用(?)的なボトルに入れる。
カルキ抜きをしながらも、日光を浴びせ自然カルキ抜き。
水足しを行うタイミングで、ボトルにヒーター投入(小型水槽用)
ランプが消えたら水槽へ挿入

ボトルにヒーターを挿入する際、水槽と同じ温度設定にしてしまうと、
そもそもボトルの水量が少ないので、温まりすぎてお湯になってしまいます
かなり低めの温度設定が最適です

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, 水槽2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 1A2Y2A1 | 2012.02.25 4:06

はじめまして!

私も小型水槽で熱帯魚とシュリンプを飼っています。
まだ始めたばかりです。熱帯魚は水合わせしてから投入、
いっきに大量の水換えはダメくらいしか知らなかった初心者です。
水槽内ヒゲ苔まみれ状態からやっと最近少しはマシになってきました!
色々読んで、勉強させていただきます☆

 サカナノート | 2012.02.28 1:26

はじめまして、
嬉しいコメントありがとうございます☆
感無量です。

関連コンテンツ