Jun 25, 2014

ツルとキツネとパスタ水槽

「ツルとキツネ」
こんな物語がありましたね。

そして、

「パスタ水槽」
こんな水槽がサカナノートにありましたね(^^)

細くて深いパスタケース。

そう、

届かない

パスタケース水槽

流木をドンと入れてしまったので、
手を入れることができず、ソイル水草のある深さまで、
ピペットやピンセットが届きません。

チーン。。

サイフォンで連結された3つの水槽の中間に位置するパスタ水槽には、
フィルターからの新鮮な水が直接供給されません。

それもあるのかな、汚れる速度も早くて、
容器に付着する苔の色も他の2つとは異質なもの。
やってみないと分からないもんですね!

パスタケース水槽

とりあえず、一旦リセットの方向で♪
さっそく水草を抜いたのと、ここで産まれたラムズ稚貝たちを救済しました。
ラムズのサイズは“”←このナカグロくらい(笑)

さて、パスタ水槽どうしようかな

こういう容器を別の目的で使うのもアリかもしれません。外部式フィルターからの水を一旦ここに注がせて、サイフォンで水槽に給水すれば、水は真下に向かって本水槽に注がれるので、水面が洗濯機になることなく、ベタ飼育にも都合が良いかも。


関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in ノート, 水槽2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 ハツユキカズラ | 2014.06.25 23:31

パスタ水槽、緑が広がるのを楽しみにしていましたが、やってみないと分からないことってたくさんありますね!

なるほどーー、サイフォンで水流をころすとは!
勉強になります^ ^

 サカナノート | 2014.06.29 0:35

ハツユキカズラさんー

雨降ったりやんだりですね。
サイフォンで水流の方向変更は使えるかもしれません。
水の量も増やせるし、濾過や水草ストック用としても使えるかも♪

関連コンテンツ