Apr 23, 2013

ピグミーグラミーに負けていられないラミレジィ

[写真]餌を求めるピグミーグラミー

臆病な性格で知られているピグミーグラミー。うちの仲良し3匹は、他魚に怯えることなく水面に浮く乾燥アカムシを追いかける一方、沈下性のひかりクレストミニキャットも大好きで、上に下に大忙しです。3羽カラスという言葉があるように、3匹いると安心なのでしょうか

沈下性の餌のほうは固いテネルスの葉に守られて、3匹仲良くのんびりついばんでいます。それにしても身体をクネクネと柔らかい

そんな、ピグミーグラミーには負けてはいられないと、テネルスのなかに入っていこうとするバルーンラミレジィ。9割5分は奥まで入れず挫折していますが、その執念、努力、継続性は魚を超えています。。

ちょっと恐いくらい、
このまっしぐらな表情・・・
無理無理・・その身体じゃ下まで行けないよ

[写真]他魚に出来ることは真似る。

そんな2種の様子は、
こちらのムービーもどうぞ!


関連ページ


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, ピグミーグラミー, ラミレジィComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ