Sep 2, 2012

レッドラムズホーンあちらこちら‥

[写真]レッドラムズホーン何匹見えますか?

何匹見えますか?

今年の5月に発見した卵。そして、その後亡くなっていった親貝2匹。孵化直後は小さく見えないので、“ある日たくさんいることに気付く”そんな展開でしょうか。子孫達はこんなに立派に成長してくれました。お陰様で水草のコケはバッチシです。現在は、コケだけでは栄養不足と思いますので、エビ用のエサも食べてもらっています

さて、“ドクターフィッシュ”のような感じで、角質食べてくれたら!なんて思いで(笑)、試しにレッドラムズホーンの歩く目の前に“指”を置いてみました。触覚で//何だろ//しばらく確かめた後、指に乗り移り‥、カリカリっと。結果はダメでした

指がふと動いてキケンを感じたのか、さっと指から離れて水中を舞い落ちる。そんな知能や身軽さもレッドラムズホーンの不思議な面ですね。

[写真]指にレッドラムズホーン

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, レッドラムズホーンComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ