Sep 21, 2013

ワインクーラーの濾過プラン・後編♪

ふたつの水槽を効率良く濾過させるプラン後編です

目的は

配線回りをすっきりさせること
セカンド水槽にきれいな水を送ること
水流を弱めること

こだわりは

セカンド水槽にフィルターを置かない
セカンド水槽にヒーターを置かない

構造のおさらいはこちら

バルブかタップか

まずは外部式フィルターからの配水用のホースをT字ジョイントで分岐、
分岐させたそれぞれのホースにバルブを付けて水量を調整するのです。

でも、なかなか良いバルブがない。。
タップだと目的が異なってしまうけれど・・、

//
分岐させて圧力は下がっているし、一方は普通に流れているので、

もう一方を絞っても問題ないよね!
//

ということでタップを使って水量をコントロール!

(T字ジョイントにホースを付け、その先にタップ)
roka201309-1

実際にセットして水を通わせてみましたが、
なんとタップを半開きにしなくても水流調整できました

roka201309-3

ワインクーラーへの水流を弱めることができたのは、
ワインクーラーへ繋がるホースの長さとクネクネによるものでした

roka201309-7

セカンド水槽に繋がるホースの長さは、
メイン水槽へ繋がるホースの4倍くらいの長さで、
2箇所ほど登る箇所もあるので、自然の重力で弱まっていたのです

(オーバーフローパイプで引っ掛けているので安心)
roka201309-4

仕組みはこのような感じ

roka201309-8

どうも“排水”というのは何となく違う気がしていて、
“配水”にしています


関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

関連記事

コメント2件

 Kuri | 2013.10.08 5:04

中々えらいですね– ^^

 サカナノート | 2013.10.08 15:34

Kuriさん

初コメありがとうございます♩
いろいろアタマをひねっていますが、
まだまだ要改善なので、
今後の試行錯誤をお楽しみにしてくださいっ(^^)

関連コンテンツ