Jan 31, 2012

前景草テネルス、3ヶ月目。

光量が弱くても元気に。

テネルスも3ヶ月を超えると、伸びていく場所がない程にランナーを張ってくれました。気が付くと、石の横を通って、水槽の裏側にまで伸び嬉しい限りです

両脇の石を退けて草原のようにしたいのですが、この石の存在、テリトリーの境界となっていて、サカナにとっては安心して生きていく為の大切な仕切りにもなっています。

ので、人間の“草原のようにしたい欲”はおあずけにしました。サカナにとっては草原だと見晴らしが良すぎますね。

中央はアヌビナス・ナナ、成長が遅い種類ですが、こちらもしっかり根を流木に巻き付けてながら、エビの隠れ家として立派に成長してくれています。

関連ページ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, 水草Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ