Sep 8, 2013

ワインクーラーの濾過プラン・前編♪

ワインクーラーの濾過の仕組みをなんとか変えたい気分

というのも、フィルターを介してメイン水槽とセカンド水槽は繋がっているのに、コケの生え方だったり、ソイルに堆積する物の様子であったり、水草は良く育っているけれど何か違和感があるのです。それでも超小型水槽や瓶での飼育に比べたら、よっぽどきれいだとは思うけれど。。

ということで!
今の仕組みのおさらい

投げ込み式のテトラマイクロフィルターを使って、セカンド水槽に送水。自然の原理で水をメイン水槽に戻しています

filter20130907-1

いま検討中の方法は、外部式フィルターのホースの分岐。こんな感じ。Tジョイントで水を分岐させて、水量はバルブを使って調整します。ワインクーラーには少な目に。

filter20130907-2

卓上でのイメージなので、うまくいくといいけれど。。メイン水槽から吸水して両方の水槽に配水。水量はバルブで調整です。こうすることで、コンセント周りにもメリットが☆タップがひとつ空きますね

実際の作業の後編は改めて

関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

関連記事

コメント2件

 くーちゃんママ | 2013.09.08 0:40

改善アイデアより・・・イラストの愛らしさにキュンキュンしましたよ(笑)

水の交換量が少ないんでしょうか?

ワインクーラーへの流量調整が大変そうですが、フィルター直の綺麗な水が流れるからきっと今より良さそうですね!

 サカナノート | 2013.09.09 8:53

くーちゃんママさん

直線だとなんだか理科っぽくて、
ちょっと柔らかくしてみたんです。
ありがとうございます(^^)

関連コンテンツ