Oct 21, 2012

ヤマトヌマエビの餌『デイプログラム』

[写真]ヤマトヌマエビと流木

茶色のなかでのヤマトヌマエビ。
ちょっと良い感じのショットが撮れました

ヤマトヌマエビが水槽に来てから早一年。
だんだん水草が茂ってきた頃から、なかなか会えず、
餌を通してコミュニケーションが成り立っている感じです。
(落とした場所からなくなっていれば、エビが持ち運んでいる)

[写真]日本淡水開発『デイプログラム』

餌は、日本淡水開発社の「デイプログラム」。
エビも取り合いするほどお気に入りのようです
これでも水に浸かるとふやけて大きくなるので、
さらにハサミでカットして二分してあげています。
ひとつは水草の茂みに、ひとつはえさシューター

熱帯魚やエビの餌って、パッケージが怪しいものが多いですよね
それにしても一年使っても、この残りよう。
餌って使い切ることはあるのでしょうか。。

[写真]日本淡水開発『デイプログラム』
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in ノート, ヤマトヌマエビComments Closed 

関連記事

関連コンテンツ