Feb 15, 2015

発酵式CO2にトライ♪

気軽に二酸化炭素を供給できたら・・という想いで、
手を出してしまいました。発酵式CO2です

必要となるのは、炭酸飲料のペットボトルと、
砂糖100g程度、重曹2g程度、イースト菌1g程度、水400ml程度。
アダプター部分は「発酵式CO2ペットボトルアダプター」を購入しました。

ということでペットボトル
これは確か・・・CCレモンだったかな(?笑)

発酵式二酸化炭素

次に砂糖
えーととと、身体を大切にするようになってから、
使われずにキッチンの奥に仕舞われていたスティックシュガーたちです^^
合わせて100g分(苦笑)

発酵式二酸化炭素

そして、人生はじめてお菓子売り場で購入したこのふたつ、
ドライイースト重層。まさかソファに置いて写真撮るとは・・

発酵式二酸化炭素

ペットボトル砂糖重層を入れてシャッフル、
その後にイースト菌を入れたら完成です

しばらくすると、何やら盛り上がってきました。。
この後、シュワシュワーっとCO2が水槽内に供給されはじめましたー。
ほんと不思議ですね~。

発酵式二酸化炭素

問題は発酵をストップ出来ないこと。
水槽の電気が消える前に、生体のいないこちらに移動させてます。
コップアクアリウム。

発酵式二酸化炭素

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ 人気ブログランキングへ

Posted in アイテム4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 りんたろ | 2015.02.15 11:17

初めまして
いつもわくわくしながらブログを拝見させてもらってます
これからもがんばってください

 サカナノート | 2015.02.16 0:02

りんたろさん

初めまして!
コメントありがとうございます。
これからも、狭くて深いネタを配信していきますね!

 初心者 | 2015.02.20 19:21

久しぶりです。
僕もだいぶ前につくりましたよ~
100均に、自転車用のペットボトルホルダーがあったので、それを使ってます。
見えないところの壁とかに取り付けれるので、おすすめですよ!

 サカナノート | 2015.02.22 17:54

初心者さん

自転車用のペットボトルホルダーですねー。
それは使えそうですね!
発酵、季節的なものをあるかもですが、
だいぶ長持ちですね。

関連コンテンツ