Aug 30, 2017

ちゃんとしたアクリルのフタを置く。

水槽のフチには、フィルターがあったり、照明の脚乗っていたり、水槽のなかからも流木が飛び出していたり。いわゆる市販の蓋ってなかなか置けないのが現状。過去いろいろ試してきましたが・・

A4下敷きで30cm水槽のフタ
ワインクーラーのフタはどうする?!
A4ケースでフタ作成♪

やっぱり芯がないから、たわんでしまうんです。今回は、ちゃんとお金をかけて作ってみましたよ♪30cm水槽にぴったり合う、照明の脚をジャマしない、餌をあげるときにスライドできる、奥行半分くらい(150mm)のフタ。

サイズは幅280mm、奥行150mm、厚さ3mm。

手前両サイド(円の中心が端から15mmの位置)に10mmの穴。この穴は餌をあげる為に使う予定。

水槽後方は、外部フィルターや水上に飛び出した水草があるのでフタは不要。

これならずっと使えそう♪ふぅ。

今回作っていただいたのは、アクリル工房さん。サイズ間違いが無いように、何度も丁寧なやりとりをして頂けました。部屋と水槽台とフィルターの位置関係、思い描く流木や水草の構成は人それぞれ。市販のフタが合わない場合は、ぜひご相談してみては♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in アイテムNo Comments » 

関連記事

Comment





メッセージ



CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連コンテンツ