Feb 19, 2016

水槽の水、どのくらい蒸発してんのよ

寒い日、部屋のガラスにびっしり付いた水滴。垂れずに付着している状態がもったいないので、その水滴で窓拭き。ビシャー、ポトポトポト・・。ティッシュは付着した水を吸収しきれません(苦笑) これ・・ほとんど水槽から蒸発した水なんだろうな(^^) お陰さまで、この部屋は風邪を引かないバリアが張られています。でも、水位が下がる度、作り置きしておいた水をヒーターで温めて水槽に足す頻度と労力は結構なもの。そこで感じた“そういえば、一体どのくらい減ってるのよ”という疑問。

(計測開始 2月15日)
水槽水の蒸発

サイフォンで繋がれたふたつの30cm水槽。水面の広さは、ざっくり計算で30×30×2で1800ヘーホーセンチメートル程。飛び出た流木がある為、フタは気持ちばかりのサイズ。そんなふたつの水槽の水は、24時間でおおよそ5mmほど水位が下がっていました。

(1日後 2月16日)
水槽水の蒸発 1日後

(2日後 2月17日)
水槽水の蒸発 2日後

(3日後 2月18日)
水槽水の蒸発 3日後

2日で1cm、3日で1.5cm。もし、30日間放置していたら、水槽の半分、15cmくらい下がってしまいますね。水上に出た水草が乾いてしまうので・・、実験はこの辺で終了しまーす。よいしょと、今日も水を足すとしますか。

※蒸発する水量は、部屋の気温、湿度、ヒーターの設定温度、フタの状況などで変わると思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in 水槽Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ