Apr 17, 2015

小型水槽をリセットしよう♪~流木を立てた~

前回の投稿はこちら

一度敷いてしまったろ材。ソイルとろ材が混ざっている事が脳裏をよぎり・・、何年後かのメンテナンスの時の手間を考えて、一度ろ材を取り出してネットに入れてから水槽後方へ置き直しました。

小型水槽 陰と陽 ろ材で底上げ

隣の水槽(左側10cm)で試みていることは、老齢ベタの水面での呼吸のしやすさを考えての“深み”“浅瀬”。泳ぐ事も減ると思うので、横幅も10cmです。

それに対して、このメイン水槽のポイントは“陰”“陽”。サカナがほっとする木陰部分を大きく作りました。石や流木をただ置くだけでも、テリトリー面では有効かもしれないけれど、明るい照明にさらされている状態は、きっと気が抜けず落ち着けないかもしれないですもんね

20150416-suisou-1

水草はまだだけれど、ごくシンプルにする予定。シンプルにする分、人工的なパイプなどをどうやって隠そうかなぁ、というのが残る課題。

小型水槽 陰と陽

(ふたつの流木を同じ方向に向けて重ねて置いています)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in 水槽Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ