May 10, 2016

引っ越しは電車とタクシー

直前までペットの引っ越し屋さんを使う手段を考えたけれど、ある日を境に、もはや間に合わない。自分で移動させるしかないのだそして、いよいよドキドキの移動の日。水槽に入れていた流木とバルテリーは、そのまま新しい場所でも同じ置き方で使おうと思います。ということで、崩れないように袋に入れて霧吹き。

水草を梱包

引っ越し先までの距離は15kmくらい。流木と水草とタッパに入ってもらったサカナたちをバッグに入れて、電車で運びました。到着後もサカナたちは元気だったので一安心。季節的にヒーターなしでも大丈夫でした。

水槽を新居へ

水草もおつかれさま。

水草の引っ越し

その後、旧家に戻り、次に運ぶのは水槽の水10Lと水槽とフィルターです。これは電車で運ぶわけにはいかず、タクシーで移動 段ボール箱に入れた水槽とウォータータンクはタトランクに入れてもらいました。断られなくてよかったー 運賃は4,680円。そのほかたくさんの小物達は家財と一緒に引っ越し屋さんに。”LOGOS”、当初はこれでサカナを移動予定でした。

タクシーのトランクで運んでもらう

この写真は、水槽の載っていたテレビ台の様子。実はちょっと水槽の部分だけ沈んでしまっているのです。怖いですね~。やっぱり、水槽は水槽台ですね 水槽とサカナたちの移動の前日に、水槽台だけをチャームさんで購入しました。つづく・・

水槽の跡

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ

Posted in 水槽Comments Closed 

関連記事

関連コンテンツ