UA-12835749-2
[水槽]ヴィノデュオワインクーラーを水槽に。

ワインクーラー水槽 立ち上げノート

[タイトル]ワインクーラー水槽 立ち上げノート

【Vol.1】

魚を入れたい!気になった入れ物集☆

水槽を少し拡張したい欲がチラホラx2、もんもんしています・・。ひとつの使命を持って生まれてきた製品に別の可能性を見出すことができたら。。そんな視点で、気になった入れ物を取り上げてみました!


[写真]ヴィノデュオ -Vino Duo-【Vol.2】

セカンド小型水槽 イレモノ編

ワインクーラーにした理由は形状。ワインを冷やすだけでなく、ボトルの形状や色、ラベルデザイン、氷を綺麗に見せる目的もあるであろうワインクーラー。すべてがとてもオシャレなのです。


[水槽]ヴィノデュオワインクーラーを水槽に。【Vol.3】

セカンド小型水槽 構成編

せっかく見た目も素敵なワインクーラーなので、フィルターやヒーターなどの人工的なものは可能な限り置かず、もし必要な場合でも最小の構成で回したいと考えました。


[写真]ワインクーラー水槽のウッドパネル【Vol.4】

セカンド小型水槽 見た目編

この水槽はサイフォンの原理を利用してメイン水槽と連結、フィルターなしヒーターなしで回しています。ということは、『水面の高さを合わせなければいけない』。


[写真]メイン水槽に戻る水の道【Vol.5】

セカンド小型水槽 パイプのトラブル編

セカンド水槽からはサイフォンの原理で水を戻すので『エアチューブ2本でオッケー!』。そんな卓上での甘くて安易な計算(笑)でも実際には・・。


[写真]グロッソスティグマ【Vol.6】

セカンド小型水槽 水草

この水槽の水草の目指すところは、ワインクーラーのなかの小さな緑の草原。整頓しすぎず、程よい雑草地な感じで。


ベタ ハーフムーン【Vol.7】

セカンド小型水槽 ベタ投入編

そして、いよいよその日ががやってきました!ワインクーラー水槽へ、主役のベタを入れる日です。来たベタは朱色のハーフムーン。


【etc...】

小さな小さなテトラマイクロフィルター

ベタとはいえ、フィルターを付けてあげたい気持ちと、水流 を起こしたくないことと、小さな容器に余計なものは入れたくないポリシー。

Waterwall☆Waterfall !

メイン水槽からテトラマイクロフィルターで吸い上げた水を、流木の少し高い位置から落としてみました。なんということでしょう。偶然に水の壁が出来ました!

エーハイム吸水パイプをカット☆

メイン水槽とセカンド水槽を繋ぐエーハイムの吸水パイプ。そのまま使うと少し長かったので、水槽の深さに合わせてカットをしています。

ワインクーラーの水草その後‥

ワインクーラー水槽を立ち上げた際に植えた水草は、その後どのように経過したでしょうか

スッキリS字パイプで水を送る♪

エアーチューブの先端をキスゴムで固定していたので、外れてしまう心配がどこかありました。そうなると大変。


[写真]ワインクーラー水槽に蓋【Vol.8】

ワインクーラーのフタはどうする?!

ベタ飼育にマストで用意する大切なものを、すっかり忘れていました。フタです。イレギュラーな形状の容器なので、さてどうしたものか。


filter20130907-1【Vol.9】

ワインクーラーの濾過プラン・前編♪

メイン水槽とセカンド水槽は繋がっているのに、コケの生え方だったり、ソイルに堆積する物の様子であったり、何か違和感があるのです。


roka201309-8【Vol.10】

ワインクーラーの濾過プラン・後編♪

分岐させて圧力は下がっているし、一方は普通に流れているので、もう一方を絞っても問題ないよね!


ワインクーラーにもう一つ流木を。【Vol.11】

流木をワインボトルに見立てて。

まずは、いま入っている流木をゆっくり左に倒しながら立て掛けて、空いたスペースに更に長い流木をドンと大胆に。


次のページは・・
title_wine2