採れるサカナ

この頃(この頃?)は川の土手が整備されていなくて、川が右へ左へくねくね。くねるということは、水流の強いところと弱いところがあって、そんな、ちょっと水の色が深緑の深い場所は、急に深くなるスリルと引き換えに大物がたくさん!クチボソ、ハゼ、なまず、フナ、‥そして誰かの捨てた金魚。田んぼから流れてくる淀みのところには、メダカ、ドジョウ、ザリガニ、ゲンゴロウ、タイコウチ、ミズカマキリ、‥そしてて手のひらより大きいカエル(恐)!網のなかでピョンピョンされた恐怖は忘れられません。何度、網から手が離れ、網が流されていったことだか‥