かわいいベタを迎えた週末☆

[写真]ベタ ダンボプラカット ベタ

サカナ水槽に
ベタがやってきた

以前のベタが天寿を全うしてから2ヶ月。主役不在のなか、ピグミーグラミー3匹組とヒメツメガエルを中心に、水槽のなかはほのぼのとした時を刻んでいました。小競り合いするラミレジィを除いて。。そんななか、「ちゃろめブログ」のちゃろめさんからベタさんを里子に迎える素敵なお話。そして、いよいよその日がやってきたのです

ピンコーン♩
(実際にはうちはジー♩です)

“生ジュース”。さすがちゃろめさん。書き方、包み方、保温、勉強になります!きっと揺られながらの長旅で疲れたことでしょう。さっそく水合わせをしなくては。

(水合わせ中の様子)
betta201305-1

サカナノートの水槽は、時折、調整剤を入れるほどの低PH。まずは、スポイトで水槽の水を足しながら水合わせです。その間も、ビニールの外に関心関心のようでした。気の紛らわしにウィローモスとラムズホーンを入れてあげました。

[写真]ベタ、水合わせ中

そして、水槽へ。かわいい!

[写真]ベタ ダンボプラカット

水槽に移ってもらったのは、(途中外出したのもあり)半日後くらいでしょうか

[写真]ベタ ダンボプラカット

ガラス面に映る自分にひたすらフレアミング、まだ慣れない環境で、普段以上に警戒しているからかもしれませんね。落ち着くように、自身が映り込んでしまう水槽背面の黒いシートを一時撤去してあげました真っ白なボディに鋭い眼光!

[写真]ベタ ダンボプラカット

ちゃろめさんから頂いた餌を食べて安心したのか、その後フレアミングも落ち着き、まずはこちらも一安心

頂いた餌を“パク!”
頂いた餌を“パク!”
頂いた餌を“パク!”
頂いた餌を“パク!”
試しに乾燥アカムシ“パク、ペッ”

餌は徐々にですね☆

[写真]ベタ ダンボプラカット

翌日、さっそくテネルスで遊んでいるシーンがありました。この“遊んでいる”仕草。ベタ特有の魅力ですね。これからもっと過ごしやすい環境にしてあげなくては

[写真]ベタ 水草とじゃれる

誕生日は2月4日、まだ孵化してから三ヶ月ほどのダンボプラカットです

[写真]ベタ ダンボプラカット

ちゃろめさん、
本当にありがとうございました。
今後のキロクをお楽しみに


関連ページ・サイト


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ