吊るした流木で水流止めてみた。

止水域を作ろう。 ベタ

小型水槽で外部式フィルター2211を使うと、
日々気を遣ってしまうのは水面に生じる水流。

そしてこの季節、そんな水流を更に強める追い風。
そう、一定の強さで吹き続ける冷却ファンの風です。
首ふりファンあれば良いのに。

餌が流される~。。
ベタ飼育にも向かない~。

ということで、

水槽のちょうど真ん中あたりの水面に、
流木をセットしてみたの巻です。

流木を吊るしてみた。

流木から水槽手前は、水面の動きがゆるやかになりました!
陸地にある枝先が水に浸かっている風にも映り、
いままでとは少し違った雰囲気も。

kiwoukasu201407-2

流木の両端には、ADAのウッドタイトを結んで、
水槽のフチに引っ掛けているだけなので、取り外しも簡易。

ADAのウッドタイト

餌が流されなくなったことで、
ベタやボララスブリジッタエが食事しやすくなったり、
フロッグピットもまとまって浮かんでくれました。

ドワーフフロッグピット

流木にモスを絡めて、より自然に。

ドワーフフロッグピット

関連ページ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ