すっかり消えた石の上のアオミドロ

エビ

ピンセットで取り除こうとしても石にあたってカチカチ音がして、手こずっていた石の上のアオミドロ。が、すっかり消えたのだ。きっかけは、左の水槽から連れてこられた1匹のヤマトヌマエビ。この子がついばみはじめたら、ミナミヌマエビたちも“食べれんの?”みたいな感じで、夢中になりはじめたのだ。

201603-ebi-2

黒ヒゲ苔だけは、引き続きピンセットで。アオミドロをいろいろ検索していたからだろうか。最近よく”飲むミドリムシ”の広告が表示されるのです。飲みません!^^

201603-ebi-1

関連ページ