ダブルキスゴムでアクリル板を水槽に。

2018アクリル水槽
2018アクリル水槽
水槽

暗い玄関。水上のヤマザキカズラは下から照らされる照明に向かって、内側へ内側へ葉を向け始めたのだ(前回記事)。自然界の植物のように、玄関のヤマザキカズラにも上に向かって葉を広げてもらいたい。照明の位置を高く高く設置する方法、さてどうしよう。

照明の位置を高く高く設置する方法

  1. 突っ張り棒

    壁の色に溶け込みそうな突っ張り棒を張り、照明を吊るす。危ないな^^

  2. 木材を組む

    ちょっと見た目が。。スキル的にDIY感丸出しになりそうなので却下。

  3. アクリル板をコの字に組んで縁に照明を付ける。

    水槽の両横と後ろにコの字の形で組み、透明な壁で水槽を囲むイメージ。絶対カッコいい!でもお財布に厳しいか。。外部フィルターのパイプやホースは平気?照明やヒーターのコードは?隙間が必要。うーん却下か。

  4. ダブルキスゴムでアクリル板を付ける

    突然脳裏の降りてきた両面吸盤のキスゴム。これだ・・メンテナンスも容易。釘を打ったり接着したりする必要もなし。水槽の両サイドはフリーなのですっきり。配線も大丈夫。

試してみた結果は?!

アクリル板のサイズは幅35cm、高さが45cm。水槽のサイズは幅35cm、奥行と高さが25cmなので、水槽より20cm高さがあります。

アクリル板を購入

アクリル板を購入

そして、両面吸盤のキスゴム。これを4つか6つか付ければ安定するかな♪水槽とアクリル板の間に若干の空気の層も生まれるので寒さ対策にもなるのでは?!

ダブルキスゴム

ダブルキスゴム

水槽とアクリル板をキスゴムで連結すると、このような感じです。アクリル板の厚さは3mm。

ダブルキスゴムで固定

ダブルキスゴムで固定

取り付けたアクリル板の縁に照明をセット。クリアなアクリル板は存在感もなく、まるで照明は浮いているかのよう。面の広いアクリル板があることによって、思い切った霧吹きも可能に♪

小型水槽用LEDライト FLEXI mini

小型水槽用LEDライト FLEXI mini