照明を逆さに向けて照らしてみた。

水槽

水槽を置いた玄関には窓がない。ということは光が入らないのです。昼間だって真っ暗。そこで、水槽の照明は16:00から24:00までの8時間をタイマーで自動点灯/自動消灯させています。問題は・・水上のヤマザキカズラはそれで平気かどうかということ。。枯れそうになったらゴメン・・その時は水槽から出すことをテレパシーで送り、しばし様子見の日々がスタートしたのです。そんな2018夏の出来事。

小型水槽とヤマザキカズラ

小型水槽とヤマザキカズラ

使用している照明は、AXY LC 300を2つ。ひとつは水中に向けて、もうひとつは・・斜め上を向けて・・・。こんな使い方は製品として想定外ですよね、イケないですよね。さすがに180°上下逆さに使うのは気が引けたので、写真のように斜め上を向けています。

玄関に小型水槽

玄関に小型水槽

実際には、写真よりもう少々明るいですが、このくらいの光量でもヤマザキカズラはぐんぐんと成長、恐れ入りました。

でも、正面からの見た目がネック。お客さんの目の触れる玄関の水槽。水槽前面上部に照明が上向いて設置されているのもどうなんだろうかという自問。。

AXY LC 300×2を上に向けて・・・

AXY LC 300×2を上に向けて・・・

そして、もうひとつの問題が発生。ヤマザキカズラの葉がどんどん照明のほう、水槽の内側を向いて来てしまうのです・・^^ 照明の光は合格でも、照明の位置は再考が必要ですね。。

これでも成長するヤマザキカズラすごい。

これでも成長するヤマザキカズラすごい。

やっぱり、葉はちゃんと上に向かって伸びて欲しい。照明を逆さに使うのは怖いのもあり、そこで考えた次なる方法は?!続く・・・。

このお話の続き

ダブルキスゴムでアクリル板を水槽に。