引越しと水槽 Vol.4

当日のスケジュール

サカナの引越しの熟考点としては、家財の引越しとの時間調整。家財引越しに発生する項目は、荷造り、搬出、搬入、荷ほどき、設置。水槽移動に発生する項目は、解体搬出、引越し先でのセッティング。シンプルに聞こえますか、問題は・・

水槽が乗っている台。

水槽の永続的な重みに耐えるには、水槽用の台がベストですが、現在は、フランフランのテレビボードを使っています。解体不可でそれ自体の重さも結構なものです。ほんとはこれを家財のほうと一緒に運びたい。。

というのも、

これを先に設置しないと水槽が置けない

でも、


水槽をどかさないと台を搬出出来ない。

(テレビボード詳細)
幅75×奥行45×高54cm
材質:オーク

小型水槽とはいっても20〜30kgあり、外部フィルターや電源と連結されている為、結局は解体することになり、簡単に降ろすことはできません。

魚を先に引越し?→水が冷えてしまう。
魚のお泊りサービス?
別の水槽を新居に先にセッティング?

今回のミッションは

『水草&ソイルはそのまま運ぶ』
『抜いた水はすべて持って行く』
『コスト的に新居への別水槽の事前立ち上げはしない』

そこで、時間的な予備も含め、家財を土曜日、水槽を日曜日に引越しすることにしました。

土曜午前:家財搬出、搬入、最期の餌
土曜午後:荷ほどき、エアコン工事
土曜夜:その他の配達日曜午前:水槽搬出
日曜昼:水槽搬入

つづく

関連ページ